NEWS!!

ドールハウスつれづれ記(Blog)

悲しい。。。

IMGP0007元の形が分からないほどの鉢植えのお花です、かなり前から針金を使う事に?を持ってきました。

過去に私も花を作る際、針金を使っておりましたが10年後にハウスの中が寂びだらけになってしまうのでまずいと思っておりました。

こちらは私のではないです、生徒の一人が3年前に購入したそうで、3年で葉も花も全部とれてしまったこの姿、お化けのようですね。

どうしたらいいのかね~ぇすべての商品がこうなってしまうとも限りませんがう年数がたてば絶対に劣化します。

アンティークハウスの修復をしていると花瓶の花も錆でやられて無残な姿になっています。

でも3年はひどいですね。思わずどこに置いていたのと聞いてしまうほど、

普通にハウスの中に入れて家の中に飾っていたとの事、びっくりです。

ボンドの量?手芸ボンド(水っぽい)からか。

粘土の質が悪かったか。商品とするならば考えたほうが良いと思う。

プラスチックでもかなり細いのがあるので、針金は避けたほうが良いのかも。

どちらにしても作り手は考えないといけない課題ですね~

TV放送のお知らせ。

ちょっとかわいい、シェアしました。 マツコの怒り新党の再放送のお願いメールがまいりました。 一応害が無いようなのでOKしました。 日本のどこかで観られるかも、詳しい詳細はきいていなので悪しからず。 もう一つTV放送のお知 続きを読む

修復前

2階 1階

成器楼

アンティーク和のハウス「成器楼」 箱根美術館行きのハウス修復完了。

和子のドールハウスつれづれ記 過去記事はこちら